お金の話

借金地獄から抜け出すために

f:id:mattunkeiba:20180920010643p:plain

借金地獄から脱出するために

この記事を書くにあたって、 まずは自分がかつて背負っていたMAXの借金と今の状況を書きたいと思います。

  • 2年前:借金300万超(年利18%)
  • 現在:借金残り120万円(利子なし)
"みーこ″
みーこ

借金300万超え!いったい何でそんなに借金が膨らんだんや君・・・

 

"まっつん″
まっつん

クレカリボ地獄。これに尽きるね。風俗にハマったり、保険適用外の手術を受けたり、同期でしょっちゅう泊まり旅行に行ったり。端的に言えば、身の丈に合わないお金の使い方ばかりしてた。今は反省してるよ~TAT

 

そう。今から2年前、遊びほうけていた僕は、リボ払いで6枚ものクレジットカードを利用限度額まで使い倒していました。

その限度額だけ足し合わせても220万。そこに利子が乗ってきていたわけです。

 

そうなってくると、毎月きっちり返済をしていても半分以上は利子に消えていて、元本はほとんど減ってないというまさに借金地獄な状態に陥っていきます。

(たくポン酢さんは現在ものすごい勢いで返済を進められていますので、興味がある方はTwitter飛んでみてください!) 

私の場合は320万円くらいに元本が膨れ上がってましたので、複利を考慮せず年利18%とすると年間で発生する利子は3,200,000×18%で 576,000円。月あたり48,000円もの利子が発生することになります。

計算をして青ざめた僕は、一人で抱え込むのをやめ相談にいきました。

 

1.弁護士の初回無料相談を使う

弁護士は、たいてい初回相談は無料というケースが多いので、僕も無料で相談できる弁護士事務所に相談することにしました。

[pz-linkcard-auto-replace url="http://www.horitsu-sodan.jp/soudan/shinjukusougou.html"]

あらかじめアポを取得し、行ってみると謎のおばちゃん二人によるギャンブル依存チェックがおこなわれました。

"おばさん″
おばさん

あなた競馬や競輪、ボートはやる?パチンコ・スロットは?月にどれくらいやる?

 

"おばさん″
おばさん

収入に対する月々の支出の内訳を、千円単位までここに書き出してね。あと借金の大まかな内訳を教えてください

 

なんとなく既に怒っているんですよねw まあそれにめげず、ここで嘘をついても仕方ないのでありのままを伝えました。

なんでこんなことを聞かれるかというと、ギャンブルや遊びで作った借金は自己破産で帳消しにしようとしても裁判所で承認がおりないことがあるため確認しているとのことでした。

僕の場合はギャンブルで作った借金というよりは、リボ地獄によって出来た借金だったので、おばさんのヒアリングを抜けて弁護士相談フェーズに行くことが出来ました。

 

"弁護士″
弁護士

320万ですか・・・。月5万で返していっても6年くらいかかっちゃいますね・・・僕は自己破産を勧めます。人生で1回しか切れないカードですけど、その方が再スタートは早くに切ることができますよ。

 

最初は弁護士さんから自己破産を勧められました。

まさか自己破産を勧められる日がくるとはと思い一人ショックを受けておりましたが、家や車など高額な資産をもっておらず、独身での自己破産は失うものがほとんどなく、借金が帳消しされた状態でリスタートが切れるのでオススメだとの説明を受けました。 それでも、人生で1度しか切れないカードを20半ばで切るのが嫌だったのと、本気をだせば5年以内で返済できるんじゃないかと思ったので別の弁護士 からも話をきいてみることにしました。

 ここで法学部卒の私は、学部時代教えてくれていた教授が弁護士事務所をやっていることを思い出し、そちらで相談してみることにしました。

 

2.母校の教授弁護士の事務所で債務整理代行してもらう

"弁護士2″
弁護士2

浪費癖で借金を作っちゃったなら債務整理でしっかりお金をセーブしていく習慣付けをした方がいいです。僕が債権者(各カード会社)と交渉してこれ以上利子が発生しないようにするので、月々現実的な額で返済していけるようにしましょう

 

"まっつん″
まっつん

はい!

 

こうして、債務整理を弁護士さんに依頼することとなりました。

もろもろ6債権者に対しての交渉代行で着手/報酬金含め20万くらいかかりましたね。

以下が相場だそうですが、計算するとまあ相場通りかなって感じですね。笑

  • ・着手金の相場:1債権者あたり20,000円~40,000
  • ・解決報酬金の相場:依頼した1社ごとに20,000
  • ・減額報酬金の相場:実際に減額した金額の10 

でも、毎月48,000円発生していた利子がなくなることを考えると、非常に気持ちが楽になりましたし、そこからの返済は全額元本に充当されますので、どんどん減っていきました。(ボーナス月には普段以上に返済を進めました)

債権者6社とは債務整理の契約書を取り交わしていますが、そこから1ヶ月でも返済を滞納した場合には契約破棄となり一括返済を強いられるのでプレッシャーはかかりましたが、返済はここまで遅れることなく続けてこれています。

 

そして今、利子なしの借金が130万というところまで来たわけです。

転職にも成功し収入を増やすことができたので、2019年度中には返済完了できそうな見込みが立ってきました。 

弁護士さんが言っていた通り、生活コストを減らしてお金をセーブしていく習慣をつけるのは非常に重要なことですね。

"みーこ″
みーこ

みんなキャリアのスマホ代とか生命保険代とか無駄な固定のお金毎月払ってない?まずは固定費を下げるところからがスタートだよ!

 

生活コストを下げるところは今実践していますが、余裕が出来てきたら投資など、お金を増やすほうの勉強もしていきたいなと思っています。 

 

3.【おまけ】債務整理するとクレカ使えない?ローン組めない?

債務整理後は、当然ながら対象となっていたクレカは使えなくなりました。

ただ、債務整理前から持っていたもので借り入れをしていなかったJCBカードは一応使えるみたいです。

弁護士さんによると、完済から3年~5年くらいは新規でのクレカ入会やローンが組めなくなるとの話を聞いていますので、海外出張などがあった際のためにこのカードは死守しています。

 

4.今使っているのはLINE PAYカード

f:id:mattunkeiba:20180920084119p:plain

クレカが使えなくなった今、僕はカードとしてLINE PAYカードを使っています。

いまPAYサービスって他にも楽天PAY、AmazonPAY、AirPAY、PAYPAYなどなど、乱立してる状況ですよね。PAYサービスについては個人的に興味あるので比較記事を書いています。良かったらそちらも参考にしてください!

https://www.matsusho.blog/entry/2018/09/27/003508 

 

LINE PAYのメリット

1.いつも使っているLINEアプリで残高確認やチャージができる

2.JCB加盟店ならカードとして使える

3.最大ポイント5%還元

4.店舗側の代理店手数料も2020年まで無料なので、使える店舗が増えていく

 

LINE PAYのメリットとしては、やはり個別にユーザー登録やアプリダウンロードが不要という点にあるかなと思います。

LINEのユーザーでさえいればそれで使える。

 

LINE PAYの決済方法としては、主にカードで支払う、商品のQRコードを読み取って支払う、自分のQRコードをレジで読んでもらって支払うの3つ。

現在コンビニではLAWSON、FamilyMart、ミニストップ、他飲食店舗はモンテローザグループを中心に導入が進み、既に全国100万箇所での導入を達成しています。

導入が進めばQRコードでピッの 簡単決済になっていくのでどんどん広まって欲しいですし、LINEもこの分野にかなり投資しているようですので期待できそうですね。

 

さすがに出社が朝遅いとはいえ、3時まで起きてるのはまずい・・・

今日はこのくらいにして眠りますZzzz…

おやすみなさい!