お金の話

借金を減らすためにやった5つのこと

f:id:mattunkeiba:20180929193832p:plain

リボ地獄の恐ろしさ

最初にリボに出会ったのは大学4年のとき。卒業旅行でドイツに行くことが決まったときでした。本来ちょっとずつバイトで旅行代は貯めるべきですが、私は15万ちょっとしか貯金がない状態でした。そんな時、出会ったのがエポスカード。学生でも作ることが出来て、キャッシング枠も20万円までなら初回からついてきます。

困っていた私はドイツまでの往復航空券をキャッシング枠で購入し、その後の支払は一括で支払えなかったのでリボ払いに変更しました。

 

これが悪夢の始まりでした。

リボ払いの恐ろしさは分かっているつもりで、この1回だけだからと思っていましたがどんなに買い物をしても月々の支払は1万円と定額であることに思考停止してしまった私は、リボ払いでの買い物を続けてしまいました。

 

このリボ払いの利用可能枠を、自分が使うことのできるお金の残高と錯覚し、限度額いっぱいまで使い切りました。

しかし、こうして一度生活レベルが上がってしまうと元に戻すのは大変。会社から限度額100万円のクレジットカードを受け取った私は、さらにリボ借金を増やしていきました。いつしか借り入れのあるクレジットカードの枚数も6枚になっていました。

 

手取り20万円で毎月の返済額が10万を超えていた

そんな生活を続け、我に返ったのが3年前。借金の総額は300万に到達していました。

そしてリボ払いといえど、6社からの月々の請求金額は10万を超えました。

そしてそんな返してはまた借りる、を繰り返し半年くらい経ったある日残高を見てみると・・・

残り320万円!!

"まっつん″
まっつん

増えてる?!どうして・・・

そう。実際月々の返済のうち一定の割合は利息に消えてる場合が多く、返している元本よりその月の借り入れが多ければ借金は膨れ上がっていくんです(当たり前ですが)。

そしてリボのたちの悪いところは、月々の返済額が変わらないから増えていってることに気付けないこと。

※借金の返済シミュレーションをして、自分の完済がいつなのか確認してみよう!

発生した利息で何が出来たか、色んな例で教えてくれます笑

[pz-linkcard-auto-replace url="http://rukawa-masaki.mods.jp/loan/simulator.cgi"]

 

借金を減らすために見直したこと

借金を減らすためには収入を増やす、支出を減らすを徹底することが重要だと思い、特に余計な支出を減らすことを意識し、次の5つのことを実行しました。

借金を減らすために実行したこと

1.転職して収入を増やす

2.任意整理をして利息発生を断つ

3.携帯代を見直す

4.生命保険を見直す

5.家族や彼女に借金があることを打ち明ける

 

1.転職して収入を増やす

 今やっている仕事がやりたいことであれば思いとどまるかもしれませんが、私の場合は仕事のやりがいについても疑問を持ち始めていた頃だったので、転職活動をし、年収ベースで100万円の増額に成功しました。

転職については記事を書いていますので、こちらをどうぞ。

関連記事:僕が転職を思い立った4つの理由 – まぐろんのブログ

     転職をしてわかったこと – まぐろんのブログ

2.任意整理をして利息発生を断つ

こちらについては過去の記事で書いてますのでそちらを参考にしてください。

関連記事:借金地獄から抜け出すために – まぐろんのブログ

私は法学部卒だったので大学の先生で知っている弁護士の方がいらっしゃったのでそちらでお世話になりましたが、どこに相談したら良いか分からない、という方はこちらをどうぞ↓↓


3.携帯代を見直す

 借金のあった頃はスマホはDocomo契約で、端末代も入れて月12,000円くらい払っていました。さらに当時7GBプランで契約していたのですが、結構上限行ってしまう事も多く、1,000円の1GB追加オプションを使ってしまうこともありました。

このスマホ代、借金してる身からすると結構痛いんですよね。。

そこで、色んな格安SIMを調べて、自分に合っていると思ったLINEモバイルに乗り換えました。格安SIMの比較は色々なサイトでやっているので調べてもらえればわかると思いますが、LINEモバイルにしてからスマホ代は12,000円から3,000円にまで減りました。(ちなみに今は会社の福利厚生で1円も払ってませんw)

LINEモバイルにして良かったなと思うのは

・TwitterなどのSNSにかかる通信料がフリーになるので容量制限がこなくなった

・LINE上でスマホ代の確認やプラン変更が可能

・普段買い物してLINEPAYで貯まったポイントをスマホ代にあてられる

この辺りですかね! 逆に通話料は格安SIMだとカケホーダイにしない限り割高に設定されてる場合が多いので、そこだけ注意が必要です。

LINEモバイルのプラン確認はこちらから!↓↓


4.生命保険を見直す

借金に苦しんでいたときの僕は、会社に来ていた保険レディから契約した掛け捨ての月4,000円くらいの生命保険に入ってました。入院日額5,000円だったり、死亡、がん診断でウン百万とかがついてるやつ。でも結局一度も使うことがないまま任意整理したのを機に解約しました。

生命保険って、独身実家住まいだとまず恩恵にあやかることはないんですよね。

5万掛け捨てで保険会社の養分になるんだったら年5万貯金した方が良くないか?という判断に達したわけです。

保険料控除は税金対策になりますが、正直給与がそこまで高くなくて保険料も大して払ってなければ解約しちゃってその分貯蓄や投資に回した方がお金の使い方としては賢いかなあと思います。。

 まあ借金のある人は何よりもまずそのお金を返済に回しましょうw

 

5.家族や彼女に借金があることを打ち明ける

 借金をして首が回らなくなった原因の一つに「人付き合いが多い」ってのがありました。

人付き合いは、本当は自分の身の丈に合わせて頻度も内容もコントロールしなければいけないんですが、かつての僕は誘われたらうれしくて誘われた分だけ行っちゃってました。

まあもしどうしても勝手に断り続けることができない相手だと言うのであれば、ちゃんとその相手に自分の状況を伝えることですね。

僕は家族、彼女、親友に今の自分の状況をしっかり伝えています。

そうしたことによって、コントロールせずとも自分の身の丈に合った人付き合いが出来ていると感じています。

こちらのあだち先生のTweetにもあるように、人は孤独 の中で能力を高めていく、という時間も必要なんです。

人付き合いを減らす、ということを恐れずに20代のうちは何か自分の能力向上のために打ち込むというのもアリだと思いますよ。