ブログ

書くネタがない!困ったときの解決策3選

f:id:mattunkeiba:20181010225757p:plain

ブログに書くことがないよ・・・

 

"まっつん″
まっつん

助けて、みーこ。ブログに何書くか決められないよ。仕事終わりって本当に頭働かない。

 

"みーこ″
みーこ

まだこれしか記事がないのに書くことがない!?

 

"まっつん″
まっつん

うん。何かいいネタない?

 

 

 

今回の記事はブログに書くことがない!という悩みを持った方のための記事です。

 

たぶん僕も、悩んだとき定期的にここを見に来ます。

そして、思い返し、ネタを見つける。ブログを書く。

 

ネタがないから今日はブログを書かない。

この記事はそんな日をなくすための記事です。

 

ブログの書くネタに困ったら

1.どんな記事を書いたらいいか悩んでいる人向けに記事を書く

一つはこれです。

悩みをそのまま記事にしてしまえば良いのです。

 

なぜ書くネタに困っているのか?

効果的な解決策は?

 

この辺りの解が出るまでひたすらネットで調べます。

 

現に自分が悩んでいるのだから、世の中にはあなたと同じ悩みを抱える人が必ずいます。

自分の悩みに対する解決策を調べてまとめるだけで、その人たちに突き刺さる記事になります。

テーマを考えるというよりは、自分の悩みを解決することが記事に直結するんですね!

 

また、一つ一つ自分の悩みを解決する記事を書いていってそれらが上手くグルーピングできたとき、それは「まとめ記事」になります。
EX:マナブ@バンコクさんのブログ
(究極はこんな形になるんですね・・・いやあすごい・・・)
 

 

 

2.負の感情を記事にぶつける

 実は人の不幸は蜜の味で、失敗談などはバズりやすかったりします。

 

これと同じように、負の出来事や負の感情をそのまま素直に記事にするのです。

自分が何かにチャレンジしてみて、もし駄目でも、「こういうことすると失敗しますよ

 」ということを伝えられるのであれば収穫はあったと言えるでしょう。

 

その情報をそのまま発信するのです。

 

たくぞうさん。別れてすぐにブログにまとめられるのはすごいです。

 

こういう記事は、そのときの熱い気持ちをしまっておくタイムカプセルの役割を果たすので、年月が経って自分で見返してみるのも面白そうですね。 

 

3.自分の特徴を100個書き出してみる

 

これはブログをやっている人、特に雑記ブロガーならやってみてもいいと思いますね。

僕もブログを開設しようと思った日に、スマホのメモ帳に105個、自分の特徴をまとめています。

・〇〇が好き

・△△で働いたことがある

・◇◇したことがある

・昔のエピソード

・身体的特徴

・特技

・最近気になってること

・知りたいこと

・成功体験

・失敗経験

・持ち物

などなど・・・

 

どんな内容でもいいから、とにかく列挙してみる!

自分のことなので、そこまで悩まずにぽんぽん出てくると思うんですよね。

これを一度出してしまえば、困ったときこの中からテーマを決めることが出来ます。

 

 

おわりに

 
ブログの書くネタに困ったら

1.自分の悩みを解決するために記事を書く

2.負の感情をブログにぶつける

3.自分の特徴を100個書き出してみる

 

 まあ、なかなか書けないのはきっと記事を出す、ということに対するハードルを高く設定しちゃってるんですね。

そのハードル、くぐりましょう、くぐりましょう。

・未完成でも良い
 
・大した情報じゃない、とか思わなくていい。決めるのは読者
 
・誰もあなたのブログに興味はない。気にしてるのは悩みに対する応え
 
・・・気楽に考えればいいのです!