レビュー記事

どんでん返し!ラストが秀逸な映画7選

f:id:mattunkeiba:20181101230522p:plain

 

※そもそもこの映画にどんでん返しがある、ということ自体を知りたくない!という方がいらっしゃるのも認識しています。そういう方はここで戻るをタップしちゃってくださいm(_ _)m

 

どんでん返し映画大好き!

みなさんはどんなときに、この映画面白かった~って感じますか??

ここの尺度は本当に人それぞれだと思うんですが、

僕はその映画のラストで

「えっ、そういうこと!?」

良い意味で裏切られたときに面白かったな、と感じます!

 

今映画鑑賞が趣味で年間100本弱くらい観るんですが、そんなに映画にハマるきっかけになった1作もあるどんでん返し映画。

今回はこれまで観てきたどんでん返し系映画の中で僕の記憶に色濃く残ってる7作品をまとめてみました!

※もちろん、これから観る方にはネタバレにならないように配慮しています!

 ラストが秀逸な映画7選

1. ミスト

ããã¹ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

これが、僕が映画にハマるきっかけになった1作です。

あらすじ

とある田舎町がある日突然深い霧につつまれ、霧の中に潜む謎の怪物に住民たちが怯え、常軌を逸していく様を描いた映画です。

見所

この映画のどんでん返しはラスト5分。一瞬にして、マジかよ・・・という感情に襲われます・・・

また、この映画のフランク・ダラボン監督はウォーキングデッド シーズン1に企画・構想段階から関わっていると噂されている監督で、実際にミストの役者からも3人がウォーキングデッドシリーズに出演しています。

そういう意味ではウォーキングデッドファンも必見の作品です!

 

2.真実の行方

ãçå®ã®è¡æ¹ ãããããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

あらすじ

ある日、大司教であるラシュマンが遺体で発見され、その直後血まみれの状態で発見された19歳の青年アーロンが逮捕されます。

目立ちたがりの弁護士マーティンは、弁護士を雇うお金もない一人の青年を無償で弁護することを買って出て、目論見通り世間の注目を浴びることに成功します。

当初、アーロンは殺害現場に自分以外の第三者がいたことを主張していましたが、それには証拠がなく、ときにアーロンが人が変わったような態度を示すことから、マーティンはアーロンに別の人格があるのではないかと疑い始めます・・・

見所

これは本当にラスト3分まで僕も騙されました。本当に秀逸の一言。

マーティンとアーロンの駆け引きは2回目でも面白いかもしれません。

アーロン役を演じたのは、若き日のエドワードノートン。この手の役を他の映画でも演じていて、僕の好きな俳優の1人です。

ãã¨ãã¯ã¼ããã¼ãã³ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

3.ユージュアルサスペクツ

ãã¦ã¼ã¸ã¥ã¢ã«ãµã¹ãã¯ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 あらすじ

物語は多額の現金と麻薬を積んだ密輸船の爆破事件から始まります。

この事件で5人の犯罪者集団と多数のマフィア双方に死者が出たのでした。

この5人の犯罪者集団の中で生き残ったのが詐欺師のヴァーヴァル・キント1人。

キントは取調室の中で、カイザー・ソゼという黒幕の男の存在とともに、事件の顛末を語り出します。。

見所

この映画の大半は、キントが取調室で語っている回想の内容になります。

この回想の中でキーマンになってくるカイザー・ソゼという男がどこで登場してくるのか、一体誰なのかが見所です。

ラストを観たときは正直「・・・え!?・・・嘘でしょこれまでの2時間がw」と思ってしまうくらい衝撃を受けましたw

本作品はアカデミー賞も受賞しており、どんでん返し映画の王道と言えるでしょう。

 

 

 

4.アイデンティティー

ãã¢ã¤ãã³ãã£ãã£ã¼ ãããããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

あらすじ

6人を殺害したとされる凶悪死刑囚マルコム。死刑執行前夜、彼の弁護団があらたに発見したマルコムの日記をもとに再審査を要求し、急遽陪審員が集められ、審議室で議論を始める。

場所は郊外のモーテルに切り替わる。豪雨やさまざまなトラブルでモーテルに宿泊することとなった11人の人々が次々と殺されていく。

見所

この映画は2回観ても十分楽しめる映画だと思っています。

たぶん1回目では、モーテルで起こっている殺人事件の犯人を当てることはまず不可能に近いでしょう笑

どんでん返しも2段階で来るので、最後まで目を離さないで観てくださいね・・・!

 

5.愛と死の間で

ãæã¨æ­»ã®éã§ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

あらすじ

前世で被害者と殺人犯という関係だった二人が、生まれ変わって惹かれあい自分たちの死を解明しようとする話です。

ストーリーもかなり良くできていて予測できない展開ですし、最後には涙してしまうこと間違いなしです。

見所

 出てくる登場人物全員に関係性がある。そう思ってみていただくと面白いかもしれません。

非常に古い映画ですけれど、この手のどんでん返し系の映画の中には珍しく、時空を超えた愛情や感動要素が入っていて恋人と観ても良いかもしれません。

 

6.プレステージ

ããã¬ã¹ãã¼ã¸ãæ ç»ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 あらすじ

19世紀末のロンドン。マジシャンのボーデンはライバルであるアンジャーの瞬間移動のマジックを見破ろうとして彼のショー中に彼が脱出する予定の大型水槽の舞台下に侵入する。するとそこには、溺死しているアンジャーの姿が・・・。そばにいたボーデンは殺害の容疑で逮捕される。

見所

 難解な解釈の作品を量産されるクリストファー・ノーラン監督の作品。

2人のマジシャンの、絶対に負けないというライバル心がありえない結末を生み出します。思わず「えー!そうだったの!?」と言いたくなります。

今回は、ややSFチックな内容も入っているし、誰が味方か敵か分からないような描写になっているので、観ながら理解していくことが結構大変かもしれません。

 

7.SAW

ãSAWãï¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

あらすじ

連続殺人鬼「ジグソウ」のゲームに強制参加させられた男2人は気付くと密室の中にいた。そして部屋の中央には頭を打ちぬかれて死んでいる男の死体が・・・!

今回のゲームは6時間以内に相手を殺さなければ、2人とも死ぬというもの!

果たして彼らは密室から脱出することができるのか。

見所 

SAWシリーズは、どんでん返しの話が出た時に必ず上がる作品で、公開されているシリーズ全作品でどんでん返しを楽しむことができます。

中でもやはり最初の作品であるSAWは、最後が秀逸すぎますw

最初にまさかとは思ってたけど、、そのまさかかよっ!!って思わず突っ込みたくなると思いますw

結構グロが目立つ作品なので、苦手な方は観ない方が良いかもしれません。。

 

いかがでしたでしょうか?

実はまだまだ好きなどんでん返し系映画は沢山あるのですが、記事がかなり長くなってしまうので7選にしています。ここに出ているもの以外だと

・メメント

・ファイトクラブ

・バタフライ・エフェクトシリーズ

・ミッション8ミニッツ

・エスター

・アンノウン

・シックスセンス

・セブン

・ライフ・オブ・デビットゲイル

辺りは有名かつ観て面白かった作品なのでオススメです!

まだどれも観ていない方は、上の7選を観ていただくことをオススメします。

 

逆に、上には載ってないけどこんなのもあるよ、という作品があったら是非教えてください!

 

ではでは!