レビュー(書評)

【要点まとめ】ホリエモンの多動力を無料で読んでみた【Amazon Audible】

Audibleで多動力を読みました

先日ご紹介したAmazonのAudibleで堀江貴文さんの多動力を読みました!

Audibleはこちらの記事で紹介しています!

音声メディアのオススメ3選 – まぐろんのブログ

 

「多動力」はそのまま流すと3時間13分の再生時間になりますが、1.5倍速で読んだので2時間ちょっとで読むことが出来ました。

※最大3.5倍速まで速められるので、いわゆるスピードラーニングみたいな勉強法にも使えると思います!

普段から本を読むのが遅い自分に取っては、かなりスムーズに読めたな、という感覚です!

 

また、音声で本を読むAudibleはブロガーとかなり相性がいいと思いました。

最初は本の内容を聴きながら他のことをするのは慣れないと思いますが、SNSをチェックしながら聴いたり、スマホにメモを取ったりしながら聴くことが出来るので特に本のレビューをブログに書く際には最高だなと思いました。

 

多動力

[å æ±è²´æ]ã®å¤åå (NewsPicks Book)

 

 

多動力とは?

IoT(インターネットオブシングス)時代になり、38億個のモノがインターネットと繋がる時代になった。

これによって、テレビのライバルは恋人とのLINEになったし、これまで業界の間にあった壁が取っ払われてきているのだ。

全ての産業が「水平分業型モデル」になって、結果「タテの壁」が溶けていく。

これから必要な人材は、その業界の垣根を飛び越えていける「越境者」なんです。

そして越境者に求められる、新たな発想で仕事ができる力が、多動力

 

100×100×100分の1の人間になれ!

肩書きの掛け算が、あなたの価値を飛躍的に上げる。

一つの肩書きを習得するには、10000時間が必要と言われている。

これは、1日6時間と計算すると、5年という時間。5年で一つの肩書きのプロになれる

 

でも、一つのもののプロなんて沢山いる。100人に1人だ。

でも、そんな肩書きが二つあれば、100×100で10,000人に1人の逸材。

三つあれば100×100×100で100万人に1人の貴重な人材になれる。

猿のようにはまり、鳩のように飽きよ

宿é¡ã«é中ã§ããªãå°å­¦ç

飽きたことノートを作ろう。

飽きるということは慣れて余裕が出てきたということ。つまり成長したということだ。

 

多動力を磨くために 

完璧より完了を求めよう

そうすることで初めてマルチタスクが可能になる。

ホリエモンも毎週メルマガをやっているが、ネタがなくとも過去のアウトプットをかき集めてでも配信する。服役していたときでも配信を続けた。

毎週メルマガを出すというタスクも、必ず完了するということが重要なのだ。

 

やらないことを決めよう

ワクワクしないことはやらない

自分じゃなくても出来ることは人に任せよう

⇒ホリエモンは服選びすらアウトソーシングしている。

 

意味のないことをしてないか?

人の時間を奪うことをするな

⇒電話は人の時間を奪う

ã­ã¬æ°å³ã®ç·æ§

無意味な時間を無くす(家で出来る仕事であれば通勤するな)

⇒惰性と慣習、組織の同調圧力に流され、意味のないことをしていないか?

 

わからないことはすぐに質問をする癖をつけよう

出来る人は質問力が高い。(とはいえ調べればわかるような質問は要らない)

⇒①頭の整理をした上でやりたいこと、知りたいことが明確になっているか?

 ②前提条件が定まっているか?

 ③不要な情報を説明していないか?

 

仕事に重要なのは速さではなく、リズム

リズムを乱す障害を取り除き、一気にゴールへ突き進もう

仕事の仕分け作業を行う(大事な案件と、どうでも良い案件の優先順位をつける)

残業に苦しむ人は仕事量が多いのではなく、仕事の効率が悪いだけだ

  

Just Do IT!

仕事術を学んで行動に移せない理由

他人はどう思うか、恥を忍んで行動に移せないから。誰もあなたには興味がない。

恥をかく勇気、失敗する勇気が何よりも重要

質åãã度ã«æ©æ¼ãããåã¯ã¤ãºç

 

 人生に目的はいらない

新しい刺激を求め続け、自身を変革し続ける、フレキシビリティが必要

永遠の3歳児たれ!!

 

手持ちのカードに縛られるな!

 あなたが1000万円で買った株が200万円になりました。売るべきだと思いますか?

⇒800万の損をしたということは感情の問題であって、本来株の価値には全く関係ない

 損をしたから売るのではなく、この株以上に価値があると思える株はあるかを考え、やりたい方向に投資する

手持ちのカードを生かそうと考えるのではなく、いまやりたいことを考え、それには何が必要かを考えるべき 
 

おわりに

この本はかなり端的に堀江さんの考え方がまとまってて、すごく面白かったです。

あまりに端的なので、いくつかこの本のレビュー記事を読んだら本を読まなくても内容理解できちゃうと思いますw

 

この多動力の紹介と堀江さんへのインタビューをまとめた記事がR25で上がってます!

これは本当に面白い作りになってるのでオススメですw

(堀江さんずっと切れてるw)

r25.jp