金と女とアラサーと

多趣味なまつしょうが、借金生活から逃れるために日々を少しだけ便利にしてくれるものや楽しくさせてくれるものを紹介します。

金と女とアラサーと

債務整理をして分かったこと

f:id:mattunkeiba:20181105233157p:plain

債務整理をして良かった!

債務整理をした夏から早くも2年が経ちましたが、本当に債務整理してよかったと思っています。

リボ地獄に苦しんで借金が300万を超えた話は、以前記事で書かせてもらいました!

関連:借金地獄から抜け出すために - まぐろんのブログ

借金を減らすためにやった5つのこと - まぐろんのブログ

 

MAXの320万借金があったときは、その借金に年利18%くらいが利子として乗ってきていたので、単純計算で月48,000円もの利子が発生していましたTAT。

そんな状態だと借金は減るどころか、むしろ増える一方。

その状態を打開したのが、債務整理でした。

債務整理って?
"まっつん″
まっつん

裁判所を通さずに借金を減額したり、利息をカットした上で貸金業者と和解する手続きのことだよ!

 債務整理をしたことで、これまで月々発生していた利息の発生を止めることができました。これによって借金返済の目処がたった、というカタチになります。

"まっつん″
まっつん

おかげさまで来年には完済できそう!

 

 

今日は、債務整理をしたことによって分かったことを、メリットもデメリットも含めて書いていこうとおもいます!

 

債務整理をして分かったこと

 月々の返済額を自分で設定できる

 これは、自分にとってかなり有り難かったです。

弁護士の交渉スキルや、借金の総額、稼いでる年収によってもその許容範囲は変わってくるかもしれませんが、弁護士から

「月々いくらずつ返していきたい?」

と聞かれ「5万円」と僕は答えました。

すると、月々の返済額はきっかり5万円に。

自分が返していきたい額(返していける額)を設定することで、債務整理後は借金に追われる生活、というよりも自分のペースを刻みながら借金を減らしていける生活に変わります。

 

クレジットカードは一切作れない・使えなくなる

まあこれは債務整理する前からあらかじめ分かってたことです。

債務整理をした後にクレジットカードを新規に作成することは出来ません。

これは、クレジットというくらいですからカード会社は個人の信用情報を管理しているのですが、債務整理をするとこの信用情報が真っ黒になります。

この状態だと新規で作成を申込みしても一瞬でNGと返ってきますw

また、既存で持っていた楽天カードも利用不可になっていましたw(当然ですね笑)

 

まあでも、借金をしているのだからクレジットカードは使うべきじゃないです。

カードは便利なので持ちたい気も分かりますが、それならばデビットカードで十分です。

僕はLINE PAYカードを使っています。このカードはプリペイドカードという呼ばれ方をしていますが、要は入金された分しか使うことのできないデビットカードです。

 

 

 

借り入れしませんか? 50万、100万貸しますという郵便がたまに届く

f:id:mattunkeiba:20181106001714p:plain

これも債務整理したときに弁護士から聞いていたことでしたが、一緒に住む家族や恋人に内緒で債務整理した場合、ここから借金がバレる可能性があるので要注意です。

債務整理をしたときにそのとき債権をもつ会社たちが外部に情報提供してしまうのか

債務整理後は、月1回以上の頻度で消費者金融、街金からのダイレクトメールが届くようになります。

こういったDMはたいてい宛名しか書いていない封筒に入れられて送られてくることが多いので、それと分かったら反応することなく捨てるようにしましょう。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

いま借金をされている方で

・利子でもうクビがまわらない

・いつ完済できるのか目処が立たない

という方は、是非債務整理されることをオススメします。

債務整理することによって、月〇万円ずつ返済していくと20XX年X月に完済する、という目処を明確に立てることができますから。

元本だけを返していくことになるわけですから、完済期日が見えるようになるというのは、それだけでもかなり意味がありますよね。