お金の話

保険やめて浮いたお金で投資がしたい

毎月節約したお金をどう使えばいい?

債務整理をした後、月々の支出を色々見直ししてます。

 

 先日、生命保険を解約した話をしました。これで毎月15,000円浮きます。

参考:生命保険・医療保険はいらない – まぐろんのブログ

 

他にも、スマホ代をキャリアから格安SIMに変えたことで月1万円浮いてます。

 

僕は、まずはそれを返済にまわすのが先決なんですけど、完済した後のことも考えて

最近はその浮いたお金の中から毎月少額でもできる投資や資産運用について考え始めました。

 

時間に働いてもらう、という考え方

ãç®è¦ã¾ãã«æ¯ããããªããºãç®è¦ã¾ãã«æ¯ããããªããºããã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§

僕が借金を膨らました原因はリボ払いによる複利地獄なんですけど、

これって逆に考えれば資産運用でも使えることなんです。

 

複利が活きる資産運用をしていれば、どんどんお金は増えていきますよね。

年利がそこまでなくても、長く投資すればするほど、複利によってお金が増えていく。

早くから投資すると、時間に働いてもらうことができるのです。

 

とはいえ、長期的な運用はしたくない

以前、やってはいけない副業の記事で、不動産投資は老後を見据えた投資という謳い文句が出てきたかと思います。

参考:やってはいけない副業5選 – まぐろんのブログ

でも、個人的には老後より大きな資金が必要なのは5年後、10年後。

結婚式を挙げて、海外旅行へ行って、家を買って、車を買って、子どもができて学校へ行かせて・・・

今完全に独身の僕が心配するのもあれですが、かなり莫大な資金が必要になりそうです。

というわけで、ある程度のリスクは取りながら資産運用もしていきたい、というのが僕の今の思いです。

 

 

 

SBI証券で口座を開設してみた

ひとまず、投資にも手を出せるように界隈人気No.1のSBI証券で口座を開設しました。

開設にはかなり手間がかかったので、1週間は見た方がいいです。

①ネットで申込みをする

②本人確認書類(運転免許証、マイカード)を提出する

③本人受取限定郵便でID、PWを受領し、それでログインして勤務先情報などを登録

※上場企業勤務などインサイダーの可能性が少しでもあるとコールセンターに連絡してエラー解除してもらう必要アリ

今働いている会社でストックオプションの制度があるので、自社株を取引する目的で開設したというのもあるのですが、手続きを進める中で色々な資産運用のための投資法があったので一つずつ調べてみようと思ってます。

参考記事:

[pz-linkcard-auto-replace url="https://investment20.biz/archives/2681"]| 20代が個人で資産運用してみるブログ(投資金額が1000万円突破)

 

今日は、ざっくりとどんな投資の選択肢があるのか調べてまとめてみることにしました!

 

 20代が少額からできる投資

ロボアドバイザー

ロボアドバイザーとは、AIを活用した資産の運用方法です。

いくつかの用意された設問に答えるだけで、AIが取れるリスクレベルを把握し、とても人間では追いきれない数の投資先を回しながら資産運用してくれるというもの。

これは人間の手を介してないので、手数料1%で回すことができ、自分の手を煩わせることなく資産運用を始めるのにはかなりいいんじゃないでしょうか。

代表的なサービス:ウェルスナビ

10万円から投資が可能になります。

 

 

投資信託でプロに任せる

最近では月々1,000円からの積み立てで、配分や投資先はプロにお任せのコースが出ているみたいです。

なのでほんとに少額から始めたい人には向いている投資と言えるでしょう。

デメリットとしては、保有している間にもコストがかかってきてしまうこと。

費用には、「販売買付手数料」、「ファンドの管理費用(含む信託報酬)」、「信託財産留保額」があります
販売買付手数料:投資信託を購入する際に必要な手数料
ファンドの管理費用(含む信託報酬):投資信託の運用にかかる費用
信託財産留保額:投資信託を信託期間の途中で換金する際の証券売却にかかるコスト

 引用元:

[pz-linkcard-auto-replace url="https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/learn/about/merit.html"]| 投資信託を学ぶ | 投資信託 | 楽天証券

 

積立FX

一般的に「ハイリスク・ハイリターン」と呼ばれている外貨建てFXを、月々定額の積み立てにすることで「ドルコスト平均法」に基づきリスク分散しようという考え方です。

これであればリスクを抑えながら、最大3倍のレバレッジをかけることもでき、かなり大きな収益を上げることは難しいですが少しリスクを取った資産運用をしていくことは可能です。

 

実は投資は、20代だからこそリスキーなものが出来たりします。

年を取ってくると、リスクのある投資には踏み込めないものです。

そこでオススメなのが、積立FXです。

せっかく僕もSBIで口座を取得したので、SBIの積立FXをはじめてみようかと思います。

 

おわりに

今日は全体概要的な記事でしたが、これからこのそれぞれのサービスを始めてみて実際に詳細を記事にしていければと思います。

また、上記のサービスはもう多くの人が手を出しているものになるので、大きなリターンは期待できません

そこで、リスクは高いけどまだブルーオーシャンな投資(4年前の仮想通貨みたいな)ものも平行して探していこうと思ってます。

そのためには海外のサービスなどにもアンテナをはっていかないといけませんね。

やっぱり英語の読解力は必須だw

ã解読å°é£ãªã³ã¼ãã«é ­ãæ©ã¾ããç«ã¨ã³ã¸ãã¢è§£èª­å°é£ãªã³ã¼ãã«é ­ãæ©ã¾ããç«ã¨ã³ã¸ãã¢ãã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§

 

 

関連記事:

[pz-linkcard-auto-replace url="https://www.ecostyle-fund.com/manabu/story9/"]| 投資初心者向け情報サイト マナブ投資