お金・副業

【経験談】400万円の借金が出来た理由と返済するためにした5つのこと

リボ地獄の恐ろしさ

クレジットカードのリボ払い、皆さんは使ったことありますか?

リボ払いとは・・・

毎月の支払額を一定額に固定して、金利とともに返済していくというクレジットカードの支払方式です。

高額なものを購入したりすると、完済まで時間がかかり利息もかさむため、返済する総額が大きくなるという特徴があります。

私が最初にリボに出会ったのは大学4年のとき。

卒業旅行でドイツに行くことが決まり、アルバイトで貯めた20万だけでは旅費が足りなくて困っていた時、エポスカードのリボに頼ってしまったのが最初です。

 

エポスカードは信用のない学生でも作ることが出来て、キャッシング枠も初回から20万円までついています。

困っていた私はドイツまでの往復航空券をキャッシング枠で購入し、一括で支払えなかったので支払方法をリボ払いに変更しました。

 

これが悪夢の始まりでした。

 

リボ払いの恐ろしさは分かっているつもりで、この1回だけだからと思っていましたが、月々の支払は1万円と定額であることから

「あといくら残ってて、あとどれくらいで返せるか」

という感覚がにぶってしまった私は、リボ払いでの買い物を続けてしまいました。

 

リボ払いは慣れてくると、利用可能枠を自分が使うことのできるお金の残高と錯覚してしまうんですよね・・・

そうしてあっという間に、限度額いっぱいまで使い切りました。

 

しかし、こうして一度ついてしまった金銭感覚は元に戻すのが大変。

 

就職と同時に手にした、キャッシング枠100万円のクレジットカードでもリボ払いに手を出し、借金を増やしていきました。

 

そうして気付くと、借り入れのあるクレジットカードの枚数が6枚になっていました。

手取り20万円なのに毎月の返済額が10万を超えていた

Chronomarchie / Pixabay

そんな生活を続け、我に返ったのが3年前。その頃には借金総額は300万に到達していました。

 

そしてリボ払いといえど、6社あるので月々の請求金額は10万を超えていました。

 

その頃の手取りは20万程度だったので、返してはまた借りる、を繰り返していたのですが半年くらい経ったある日残高を見てみると・・・

残り320万円!!

まつしょう
まつしょう

増えてる?!どうして・・・

そう。

月々の返済のうち一定の割合は利息に消えているため、利息を差し引いた返済額よりその月の借り入れが多ければ当然借金は膨れ上がっていくんです。

 

そしてリボのたちの悪いところは、月々の返済額が変わらないから増えていってることに気付けないこと。

※借金の返済シミュレーションをして、自分の完済がいつなのか確認してみよう!

発生した利息で何が出来たか、色んな例で教えてくれます笑

借金を減らすために見直したこと

借金を減らすためには収入を増やす、支出を減らすを徹底することが重要だと思い、特に余計な支出を減らすことを意識し、次の5つのことを実行しました。

借金を減らすために実行したこと
  1. 転職して収入を増やす
  2. 任意整理をして利息発生を断つ
  3. 毎月の固定費を見直す【スマホ代】【生命保険】
  4. 家族や彼女に借金があることを打ち明ける

1.転職して収入を増やす

Free-Photos / Pixabay

今のあなたの手取りと返済額を照らし合わせ、明らかに回らないな、と思うのなら転職をするべきです。

 

私の場合は新卒から5年働きましたが初任給から1万数千円しか変わらず、やりがいにも疑問を持ち始めた頃だったので、転職活動をし、年収ベースで100万円以上の増額に成功しました。

 

転職したときの詳細については別で記事を書いていますので、そちらを読んでみてください。

 

2.債務整理をして利息の発生をなくす

Rilsonav / Pixabay

返済をしていくにあたって借入先が多いほど重くのしかかるのが、利息

 

私の場合はMAX時で月々の利息が5~6万に達していたので、収入面も考えると利息の発生をなくさないと完済が無理な状況にまで来ていました。

 

ということで、悩んだ末、弁護士さんに債務整理をしてもらいました。

債務整理とは・・・

借金を減額したり、支払に猶予を持たせたりすることによって、今後の返済を楽にする手続きのこと。

私は債務整理の中でも任意整理という今後の返済方法について各カード会社さんと弁護士さんで話し合って、返済を楽にする手続きをお願いしました。

 

この任意整理については過去の記事で書いてますのでそちらを参考にしてください。

3.毎月の固定費を見直す【スマホ代】【生命保険】

スマホ代を見直す

ijmaki / Pixabay

400万円近く借金のあった頃、スマホの契約はDocomo契約でした。

 

デフォルトの月々の支払は、端末代も入れて月12,000円くらい。

さらに当時7GBプランで契約していたのですが、結構上限行ってしまう事も多く、1,000円の1GB追加オプションを使ってしまうこともありました。

 

このスマホ代、借金してる身からすると結構痛いんですよね。。

というわけで、債務整理後すぐに色んな格安SIMを調べて、自分に合っていると思ったLINEモバイルに乗り換えました。

 

格安SIMの比較は色々なサイトでやっているので調べてもらえればわかると思いますが、LINEモバイルにしてからスマホ代は12,000円から3,000円にまで減りました。

 

LINEモバイルにして良かったなと思うのは

  • LINE、Twitter、InstagramなどのSNSにかかる通信料がフリーになった
  • 毎月余ったギガを繰り越し出来るので通信制限が来なくなった
  • クレジットカードなしで契約ができる
  • 無料でテザリングができる
  • LINEでID検索、年齢認証ができる

この辺りですかね!

特に下3つはほとんどの格安SIMが出来ないので・・・。

 

逆に通話料は格安SIMの場合割高に設定されてる場合が多いので、そこだけ注意が必要です。

LINEモバイルのプラン確認はこちらから!↓↓


生命保険を見直す

QuinceMedia / Pixabay

借金に苦しんでいたときの僕は、会社に来ていた生保レディから契約した掛け捨ての月4,000円くらいの生命保険に入ってました。

 

入院日額5,000円だったり、死亡、がん診断でウン百万とかがついてるやつ。

でも結局一度も使うことがないまま任意整理したのを機に解約しました。

 

生命保険って、独身実家住まいだとまず恩恵にあやかることはないんですよね。

5万掛け捨てで保険会社の養分になるんだったら年5万貯金した方が良くないか?という判断に達したわけです。

 

保険料は税額控除にもなりますが、正直若いうちは保険は解約しちゃってその分NISAやふるさと納税などその他の税額控除制度に乗っかった方が賢いかなあと思います。。

 

まあ借金のある人は何よりもそのお金を返済に回した方がいいですねw

4.家族や彼女に借金があることを打ち明ける

借金をして首が回らなくなった原因の一つに「人付き合いが多い」というのがありました。

 

人付き合いは、本当は自分の身の丈に合わせて頻度も内容もコントロールしなければいけないんですが、かつての私は誘われたら誘われた分だけ行っちゃってました。

 

今は反省し、家族、彼女、親友に借金の状況をしっかり伝えています。

そうすることによって、過剰に色々な誘いを受けることもなくなり、コントロールせずとも自分の身の丈に合った人付き合いが出来るようになりました。

こちらのあだちさんのTweetにもあるように、人は孤独 の中で能力を高めていく、という時間も必要なんです。

 

人付き合いを減らす、ことを恐れずに20代のうちは何か自分の能力向上のために打ち込むというのもアリだと思いますよ。

 

ではでは。